プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ハロプロ感想と日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(*゚▽゚)ノ情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャ 合格証
(*゚▽゚)ノんで、やっと郵便屋さんが持ってきたのがこれ♪
PM試験合格証


(*゚▽゚)ノとったどおおおおおおお~~♪
スポンサーサイト
【2007/12/21 21:03】 | プロジェクトマネージャ試験 | トラックバック(0) | コメント(0)
(*゚▽゚)ノ情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャ 合格
(*゚▽゚)ノうゃったぁぁぁぁぁ!!!
3回目のチャレンジで、ついに♪

いま勤務中なので、また後でコメントします!
論文対策をしっかりやった成果がでた!!!

受験番号 PM251 - XXXX の方は,合格です。
午前試験のスコアは,745 点です。
午後I試験のスコアは,695 点です。
午後II試験の評価ランクは,A です。
【2007/12/17 13:24】 | プロジェクトマネージャ試験 | トラックバック(0) | コメント(0)
(*゚▽゚)ノ情報処理技術者試験プロジェクトマネージャー試験 午後Ⅱ
(*゚▽゚)ノ問3の「品質活動計画」を選択しました。
構成はざっと以下の通りです。

1.私の携わったプロジェクト概要と与えられた品質上の目標

1.1プロジェクト概要(400字)
・自己紹介
・PJの概要
・要件定義と外部設計は委任、それ以降は請負
・自分はPM

1.2与えられた品質上の目標(400字)
・今回のシステムでの品質面での特徴(性能、etc・・・)
・上記特徴を踏まえて、顧客から提示された目標

2.品質上の目標を達成するために作成した活動計画と工夫した点
2.1活動計画(800字)
(1)
(2)
(3)
:

2.2工夫した点(800字)
(1)XXXXXXXXXXXXXXXXXの実施(2.1 (n)に対応)
(2)XXXXXXXXXXXXXXXXXの実施(2.1 (n)に対応)

(*゚▽゚)ノここでおはつは「プロジェクトの状況に応じて工夫した点」という問の意味で迷ってしまったのら。
「品質管理上の工夫」なのか「品質向上のための工夫」なのか、ということです。

(例)~という理由でXXという品質がこのままでは保てないことが判った。

品質向上のための工夫
→開発要員をより高いスキルをもつエンジニアを参画させた

品質管理上の工夫
→レビューを週次から日次でウォークスルー形式で開催し、そこででた指摘事項が確実に反映されるようにチェックシートを作成した。

おはつは迷った挙句、両者を1つづつ書いてみた。

おはつの2.2の記述内容

品質向上のための工夫
→「外部設計の段階でプロトタイプによる性能評価を行い、問題がでたので、請負契約である内部設計以降に性能向上のための対策を行うためのコストを計上した」

品質管理上の工夫
→「品質標準を見直し、より現実的な値で試験計画を立てた」

3.私の評価と今後の課題
3.1私の評価(200字)
3.2今後の課題(100字)

(*゚▽゚)ノ2.2のピントが出題者の意図と合っているかが合否の別れ道らね。
【2007/10/23 21:03】 | プロジェクトマネージャ試験 | トラックバック(0) | コメント(0)
(*゚▽゚)ノ情報処理技術者試験プロジェクトマネージャー試験 午後Ⅰ解答内容
(*゚▽゚)ノ問2,3,4を選択しました。
最初問1を選択し10分ほど浪費してしまい、あとは大慌て。

また、以下の解答内容は問題用紙に走り書きしたものと記憶を頼りに再構成したもので、実際はもっと言葉が足りなかったりしてたかも。

問2
設問1
(1) 外部設計の品質低下とスケジュール遅延
(2) 外部仕様を提示してもらう
(3) インターフェースを統一して支援ツールの基本機能に合わせたい
設問2 支援ツールの機能を熟知してもらい開発以降を円滑に進める
設問3 支援ツールがどの程度リソースを必要とするか不明確
設問4
(1) プログラムが複雑になり効率が悪い
(2) 修正バージョンのリリースが遅れ予定に間に合わない
(3) 品質が劣化していないか確認
(4) 別途見積り別契約

問3
設問1
(1) コンパイルできないプログラムがありスケジュールが遅延する
(2) 現行システムと同一のテスト手順/データから同一の結果が得られるかを比較
(3) プログラムの調査と改修
設問2
(1) 総合テスト完了後の品質の高いプログラムを利用するから
(2) テストの中断や手戻りが少なくなるから
(3) 現行システムの機能追加対応が遅くなる
(4) 同一データを入力し同一結果なことの確認
設問3
(1) 要員の動員力
(2) DB作成サブシステムの内容を熟知している
(3) 契約元が契約先の担当者に直接指揮できない

問4
設問1
(1) 想定した開発範囲を超える場合は再見積再契約を行う
(2) 利用部門を取りまとめる体制を作ってもらう
設問2
(1) Q社パッケージの著作権まで譲渡される
(2) Q社パッケージについては使用許諾権のみ譲渡
設問3
(1) 要求機能とQ社パッケージ機能の適合性を正確に判断できない
(2) トップマネジメントに要員確保を依頼
設問4
(1) タイムリに状況把握、問題対応も迅速に行える
(2) コスト実績集計が月次でしか行えない
(3) 複数のチームで構成されている
【2007/10/23 20:42】 | プロジェクトマネージャ試験 | トラックバック(0) | コメント(0)
(*゚▽゚)ノ情報処理技術者試験プロジェクトマネージャー試験 所感と午前自己採点結果
(*゚▽゚)ノ受験所感です。

まず、試験官!一言言わせろ!!
勝手に午前の開始時間5分も早めやがって!
午後Ⅰはこんどギリギリになるまで問題配らんし、開始前に読むべき注意事項も読めんかった。

午前はおはつはすでに席についてたから良かったけど、定刻ギリギリで来た人は5分すでに経過していたので気の毒だった。

(*゚▽゚)ノ午前
自己採点は52/55、間違えた問題は7,11,39。
満点かと思ってたんだけど、取りこぼしはやはりあったね。
でもこちらは楽勝でした。

(*゚▽゚)ノ午後Ⅰ
問2,3,4を選択。結論から言うと相当苦戦したのら。ギリギリかもしれにゃぃけどパスしててほぴぃのら。

最初問1の問題を読んだんだけど、PMてより監査の知識が必要で、おはつ向きではないてことでパス。ここで10分のロスだったんだよね。
この10分が足を引っ張り、他の問題も推敲して解答を練ることができにゃかった。また今年は「20字以内で答えよ」の設問が多かった。これって3年ぐらい前には多く見られた傾向で、解は解ってるのに字数を調整するのに時間がかかるている苦手なタイプ。これも苦戦した要因ら。

おはつの回答内容は今週中を目標に順次掲載していきます。

(*゚▽゚)ノ午後Ⅱ
10分悩んで問3を選択。設問イでは、「計画した内容を工夫した点とともに述べよ」とあり、他と少し違う。
ノーマルな出題パターンは「あなたが○○した点を述べよ」「また、○○したことにより□□したのはなんであったか述べよ」と2フェーズに分かれてるんだけど、問3は「ともに述べよ」とあり、ちと手間取った。字数は埋めたし、脱線はしていないとおもう。述べた内容もトリッキーなものではなく、常識のセンで論じれたはず。

万年B評価から脱出できるか!?
【2007/10/22 16:56】 | プロジェクトマネージャ試験 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。