プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ハロプロ感想と日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(*゚▽゚)ノ[課題図書]『アイデア会議』
(*゚▽゚)ノ課題図書読んだよ。
[課題図書]『アイデア会議』
146ページ×15行×36文字/50分
=1570文字/分
※ページ数は適当です。

■評価(ちゅまらん、読んでよかった、人にも薦めちゃる、の3段階)
読んでよかった。

■所感
・アイデアは選択肢を増やすこと。その方法や注意点がよく判った。

■為になったこと
・アイデアと企画は違う
・アイデアとプランナーを物理的に分ける拡散と収束は作業を分ける
・とにかく選択肢を増やす
・企画を特徴づけるコア・アイデア
・言い出しっぺ
・言い換えっぺ
・ディレクターの投げ掛け、ある程度制限をかける
・集まったアイデアは分類整理する
・筋があるとは、解決策であるか、文化と合うか、社会との調和性
・ディレクターの直感はかなり正しい
・ディレクターはファシリティターではない
・アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2011/12/28 18:18】 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(2)
(*゚▽゚)ノイノベーションの達人!
(*゚▽゚)ノおもしろかったよ~~♪

イノベーションはいろんなキャラクタが混ぜ合わさった複合的なチームで作っていく、そのキャラクターとは・・・ということで、作者が10種類のキャラクターをあげてわかりやすく実例を挙げながら解説していくて内容。

これね、現状を脱却したいて人は読んでみるといいかも。あと実例がたくさんあってこれもおもしろい。IDEOって会社楽しそうらなぁ~

ISBN:978-4-15-208736-2
読むのに掛かった時間:約10時間

要点をメモしながら読んだので、けっこう時間掛かったのら。
テキストにすると20KBぐらいになった。それだけ内容の濃い本らったね。この本の前に出版された「発想する会社!」は連休中読むつもりだけど、この本と内容は被るから今度はメモ抜きでスピードアップして読もうかな。
【2007/07/12 19:58】 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0)
(*゚▽゚)ノ餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
(*゚▽゚)ノ立ち読みで1時間弱ぐらいかかって読んだのら。

会計の本だけど、まぁざっとこんなかんじ。

・工場のリードタイム
・可視化による有価値作業、無価値作業の見分け方
・バランスシートの見方
・キャッシュフローの見方
・PDCAの実践
・粉飾決算の見破り方
・バランストスコアカードによる評価

小説仕立てになってるんだけど、正直あんまり意味ない感じ。
会計のシステム作るんだけど、簿記会計の知識無いやて人はどうぞ。半日で読めるよ。

最後の「逆粉飾決算」日産自動車からクレームつくんじゃないの、ありゃ結構過激な内容ら。
【2007/06/03 20:56】 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0)
(*゚▽゚)ノITガバナンス(NTT出版)
(*゚▽゚)ノITガバナンスの定義と必要性、ロールマトリックスをつかった分類手法はわかりやすかったのら。CIOの役割と位置づけ、PDCAやバランストスコアによる評価方法はいまや常識だけど、5年前にきちんと本として整理して出版してたてのはさすがらと思った。

ISBN:4-7571-2081-8
読むのに掛かった時間:約4時間
【2007/05/13 22:20】 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。