プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノルールのWHYを判ってない
(*゚▽゚)ノ住民が衰弱死したというのに、役所がいうには「問題ない」し、しかも「生活保護制度を活用して再出発したモデルケース」なのだそうだ。

日記に「おにぎり食べたい」 生活保護「辞退」男性死亡
http://www.asahi.com/national/update/0711/SEB200707110049.html

この役人は、生活保護制度以前に人権を守ろうという憲法についてすら、なんで存在するのか(WHY)が判ってない。
最低限の生活を保障する、んにゃそれ以前に生命を守るってのが大前提じゃないのかね。

このように役人が「問題ない」「適切だった」などと釈明するケースがなんと多いことか。彼らは「規則どおりだから問題ない」と言いたいのだろうが、果たしてそうだろうか?おはつは違うと思う。規則がなんで設けられているのか(WHY)を誤解釈して、その誤解釈した世界で「問題ない」っていってるだけなのら。
(それ以前に規則を文面どおりに守るロボット君なだけかもしれないけども。)

おはつの専門は、情報セキュリティやISMSなんだけども、コンプライアンス強化したいってお客さんから要望がくる。そのとき決まっていうのがWHAT、WHY,WHOの3Wが大事らってコンサルしてるのね。

今回はその一つのWHYがずっぽり抜けている。この役人は自分が市民に施すサービスが基づいてる諸制度、法令、憲法のWHYを判ってないのら。こんな役人が増えてくると犠牲者はもっと増える。

各役所は、これらのWHYを職員にきちんと考えさせる機会を作れ。
【2007/07/12 18:30】 | コンプライアンスの3W原則 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード