プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ハロプロ感想と日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(*゚▽゚)ノ[課題図書]『訪問しないで売れる営業に変わる本』
(*゚▽゚)ノ課題図書読んだよ。40分ぐらい。


■評価(ちゅまらん、読んでよかった、人にも薦めちゃる、の3段階)
読んでよかった。

■所感
・営業じゃないけど、上層部へのプレゼンに役に立ちそう。

■為になったこと
・アプローチレター
 お客との信頼関係を築くのが目的
 自分の持っているものを与えることだけ考える。
 宛名は自筆で書く
 中身が一目で判るように
 連絡先はメアドも
 顔写真
 パーツは、ハガキ、自己紹介文、お役立ち情報、挨拶文
 ハガキはお礼訪問の代わり、自己紹介文やお役立ち情報を送る前振り
 飛び込み営業のときは目的を書いた挨拶文をポストインしておく
 自己紹介文は商品に対する自分の思い入れを書く
 挨拶文は、自分を知ってもらう文章と相手をねぎらう文章
  最近子どもがなついて嬉しいXXです。
  暑いのでご自愛ください。
 お役立ち情報はシリーズ化する、テーマは絞る(失敗例1、2、、)
 失敗例と知られたくない情報、がお客の一番知りたい情報
 クレームをヒントに
 次回予告を入れる
 A4の2枚構成。1枚目問題点を絵入りで分かりやすく、2枚目解決策を細かく字で。
・レスポンスレター
 積極的にお客に行動を促すのが目的
 声をかけやすくするためハードルを低く
 50名様にXX資料プレゼント
 プレゼントもセールス的なものではなくお客が役に立ちそうなもの。
 XXの皆様、のターゲットを絞る(子育て世代の皆様へ、など)
 会社のチラシは善し悪しで判断
 チラシがいい場合は特別感を与えること。なんで安くなるか。新聞折込より先に送ります、など。
 チラシがイマイチなら「贈るけどいらないなら連絡ください」という手紙をかく
・クロージングレター
 商談までランクアップした客を確実に契約までつなげるのが目的
 次回の商談で説明する内容を書く
 宿題を回収するための催促(寸法計れ、など)
 商談内容を補足した資料を送る
  商談中相手の反応が鈍くなったら話を切り上げて、補足する資料を送る旨伝える
 同じような立場の人が購入して満足している例を送りテンションを上げる
 挨拶文、自分がやってることの途中経過を説明する
 (設計と喧嘩しながらまとめてる、など)
・買う買わないの判断を自分の意志で決めたい客が増えたからおとなしい営業マンが有利

訪問しないで売れる営業に変わる本

以上
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2012/01/01 22:35】 | 速読クラブ | トラックバック(0) | コメント(2)
(*゚▽゚)ノ[課題図書]『世界標準で考える!~僕がインテルでやってきたこと~』
(*゚▽゚)ノ課題図書読んだよ。

[課題図書]『世界標準で考える!~僕がインテルでやってきたこと~』

週末、空き時間に2回に分けて読む。
195ページ×40文字/行×14行/ページ / 59分
= 1851文字/分
※適当です。

■評価(ちゅまらん、読んでよかった、人にも薦めちゃる、の3段階)

読んでよかった。

■所感

・仕事に取り組む姿勢は参考になった。
・今の職場や自分に足りないものがわかった。

■為になったこと
・インテルの6つのヴァリューシステム
 顧客志向
 規律 ←ない社員にイラつく、それを指導しない職場もイラつく
 品質 ←おはつはあるが、意識しない同僚とそれを放置の職場にイラつく
 リスクテイキング ←自分にも職場にもない。
 結果志向
 働きやすい職場の環境 ←職場にない
 
 これらが無いよ、と職場に「納得」させられる。 
・「説得」ではなく「納得」
  前者は感情的で強制、後者は論理的でWin-Win
・「戦略」と「戦術」は階層関係。
 前者が決まってから後者を考える。
・トップこそディテールも語れないとだめ。
・努力はやっぱ大事
 スレッシュホールド超えるまでやる、突然できるようになる
・自分の責任で。
 XXが申していたのでしたが、はアウト
・客のイエスマンはだめ。Win-Winにならない。
・ギブしてからテイク

以上

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2011/12/18 21:14】 | 速読クラブ | トラックバック(0) | コメント(2)
(*゚▽゚)ノ[課題図書]『ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術』
(*゚▽゚)ノ1冊読んだよ。

[課題図書]『ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術』

一気読み。

185ページ×39文字/行×15行/ページ / 63分

= 1699文字/分

※適当です。

■評価(ちゅまらん、読んでよかった、人にも薦めちゃる、の3段階)

ちゅまらん

■所感

・「ラジオは脳にきく」ってタイトルなのにラジオのことは全体の3%もかかれてない。

・脳の構造なんて興味なし。

・「さいごに」だけ読んどけば、この本読んだのと同じ価値がある。

■為になったこと

▽ラジオきくなら片耳だけのイヤホンで。あぶないから。

 なるほどこれなら歩きながらでも聞けるな。

以上

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2011/12/10 16:07】 | 速読クラブ | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。