FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

08 | 2002/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ハロプロ感想と日記
9月度プッチキャンペーン その2 「小川とアヤカ加入は最良のメンバーチェンジだ」
新生プッチには、小川とアヤカが参画する。

新生タンポポは、旧メンと新メンが1:1で対応しづらいのに対し、
新生プッチは、後藤→小川、保田→アヤカと、
判りやすいメンバチェンジかなと、個人的には考えている。

その分、タンポポは「どうなるんだろう?」という意外性が期待できて面白く、
プッチは新鮮味が少ないともいえる。

だが、クォリティでは全く問題が無い
DIVA保田・エース後藤が在籍していた先代と、比較しては酷かもしれないが、
十分に観せ・聴かせる能力を持っている。

小川については、5期メンオーディションでトップ当選。
ダンスも歌も、4期メンを凌ぐ実力派である。

"Do it Now!"では、センターで迫力あるラップパートを見せた。
やや低めの男っぽいボイスが、後藤とは違ったCOOLさを表現していくだろう。

アヤカの活躍は、なかなかTVでは観ることはできないが、ライヴを観る限りレベルはそこそこ高い。
DVDで観た"赤い日記帳"英語バージョンは、英語の歌詞で女の情感を見事に伝えていた。
アップビートな楽曲で英語パートを歌わせたら、カッコイイと思うのだが。

それにアヤカは女の妖しさ・暗さ・艶がある。
つんく♂の、色恋の不遇さ・情感が暗く篭った楽曲にお似合いではないかと思う。

アヤカではなく、娘。からメンバーを抜擢すべきだった、という意見もあるが、
旧タン・プッチ以外で、アヤカに匹敵するメンバーはいない
従って、私はアヤカ抜擢に賛成である。

小川・アヤカは、プッチのCOOL&アップビート路線のパフォーマーとしては、
現在考えられるベスト2である。

この様に、小川・アヤカの競演はクォリティ面で楽しみな点が多い。
あとは、その能力を活かす楽曲次第である。
楽曲次第では、2代目(最強)プッチを凌ぐ可能性も十分ある。

あとは、吉澤。
彼女については次回述べる。
スポンサーサイト



【2002/09/29 00:00】 | ユニット | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード