FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ハロプロ感想と日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(*゚▽゚)ノ大荒れ
(*゚▽゚)ノ今日は午後から天気が荒れるていうので、8時前に起きて掃除洗濯布団干しやって、9時には片付いて朝ごはん食べてた♪
でもNYYとBOSの試合やってて、それみてたらあっという間にお昼になっちゃって、なんのために早く起きたんだか。

それでも、吉祥寺でお気に入りのパンと少なくなった靴下の補充とか晩ご飯の食材とかスイスイ買って、13時には部屋に戻って晩ご飯の準備もさくさくこなす。

とかやってたら、風がものすごくなってきて、洗濯物と布団を取り込んだとたんに雨がぱらついてきた、あんないいお天気だったのに当たるもんだ天気予報。

とか言ってたら、雷なって、ものすごい風と雨!雨は一時ものすごい勢いで降って、風はアパートが揺れるぐらいすごかった。この風で各地で被害がでたとか。最近風ちゅよくない???

このあとは、℃-uteのミニアルバム聴きこんで、レポート書いて、晩ご飯たべて、てぐあい。まぁ予定通りらね♪

今晩は2時ごろ起きて、長岡に帰らないと。車は荷物の持ち運びは便利だけど、弟が送ってくれるとこんな時間になるのがやらな~。

てわけで、明日は長岡から書きこみます、

る今晩弟が車で迎えに来るての
スポンサーサイト
【2007/04/28 23:02】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
(*゚▽゚)ノ℃-ute ②mini ~生きるという力~
(*゚▽゚)ノ大満足!
「桜チラリ」での不満(ボーカルはありりだけじゃないし、もっと難しい楽曲もいけるはず)をふっとばしてくれた1枚です。
脇役に徹していたキャラが、ボスキャラ相手にみせたことない必殺技繰り出して圧勝しちゃうていう爽快感があります。

1.That’s the POWER

春ツアーのトップを飾ったこの曲、朝にちと寒くも爽やかな春風浴びながらザクザク歩くていうかんじらね。
アルバムで唯一℃-ute全員参加の曲なんだけど7人のハーモニーがとてもきれい。

2.僕らの輝き/梅田えりか・岡井千聖・有原栞菜

これは歌詞もメロディも前向きで、元気になる一曲♪
歌部分はコーラスがとてもきれい。
それもそのはずで、この3人は"史上最強"「ごまっとう」の各メンバーと声質とポジションが似てるのだ。
中高音が得意で、声質はハスキーの梅さんは後藤真希。
低中高全て得意で、声質は中道の千聖は松浦亜弥。
低中が得意なカンナは藤本美貴。

カンナが藤本と比べると女性的なので、「ごまっとう」に比べてややソフトな感じになってる。だからやや重い"SHALL WE LOVE?"より軽快なこの曲がかなりぴったりはまってる。
メンバー各々は、オリジナル「ごまっとう」の各メンバーにまだ及ばないところもあるけれど、3人一緒になったときのレベルはそれほど差が無いように聴こえる、三本の矢とか三位一体とかそういう効果かな♪

3.ディスコ クイーン/中島早貴・萩原舞

(*゚▽゚)ノおはつのベストナンバーがこの曲!

ディスコ!ディスコ!ディ!ディ!ディ!ディスコ!

上品なピアノの導入部からクレッシェンドにアッチェレランドに盛り上がるこのメロディもいいし、サビの歌詞も好き♪
それにサビ前のウィスパー気味でオトコの弱いところをくすぐる歌い方もおはつ的には相当ツボ♪
「あたらしいワザをみぃてほしいな~っ♪」(萩原)
「すっばらしぃて、いつもかんじてぇるぅ♪」(中島)

おはつの大好きななっき~は、実はかなりアパッショナートなボーカリスト。
この煽る様なドラミングにノると、おしとやかななっき~がその本性をメラメラみせてくるので、ドキドキしてくるのだ。

年度代表曲の有力候補です♪

4.通学ベクトル/鈴木愛理

冒頭のゴキゲンなスキャットで一気に盛り上がるこの曲、リズム以上にアップテンポに聴こえるね。
そのスキャットが多用されてるのに加え、1メロ2メロはスタッカートに、3メロから急にレガートになる曲調の変化が大きいこういう曲は、ソロで歌うと難しいけど歌い手さんの幅の広さが楽しめる。
そういう意味で、もともと歌唱力はS級のありりに、この曲を歌わせたていうプロデュースもすばらしいのだ♪
A級やB級の楽曲でも、ありりはS級に歌えるんだろうけど、S級にはS級で応えたていうところがさすがなわけです。

5.夏DOKI リップスティック/矢島舞美

とにかく体当たりでぶつかっていく歌い方が身上の舞美にはぴったりな楽曲らね。
キーは高いのだけども、高さならベリの「VERY BEAUTY」や月島きらりの「ハッピー☆彡」と同じぐらい。難しいのはその高いキーをこの高速リズムで終始続けるのと、それを1人で(ライブでは)ダンスしながら歌いきるというところ。これはS級のありりや雅姫、SS級のあゃゃ、圭ちゃんでも難しい。
この躍動感がロックな℃-uteのベースになっているのだとよく判る曲です。

以上

テーマ:℃-ute - ジャンル:アイドル・芸能

【2007/04/28 18:58】 | 新譜感想(アルバム) | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。