FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

07 | 2007/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノ助産や小児科の救急医療技術習得を全ての医師に義務化してはどうだろう
(*゚▽゚)ノまた妊婦が病院をたらいまわしにされ、流産するという「事件」が起きた。業務上過失致死じゃなまぬるい、これは殺人罪にならんのかね。
奈良→大阪9か所断られ、妊婦の搬送先決まらず流産
助産や小児科治療のできる医師が年々不足しているのだそうだ。
助産や小児科治療のできる医師が年々不足しているのだそうだ。
そこで提案。助産や小児科の救急医療技術習得を全ての医師に義務化してはどうだろう。

少子化が進む中で需要が少なく、医療事故が起き易く訴訟沙汰を恐れてこれらの成手がいない。これで怖くて子供が作れなくなり少子化に歯止めが掛からなくなる。医師会は子供が少なくなるということは将来どの診療科目も患者がいなくなるってこと判ってないのかね。

だから医師免許の発行の条件に助産と小児科救急医療も習得していることを加えるのら。最低何回かの助産経験と小児科経験も条件に加えればいい。

どの医師でも助産と小児科救急ができれば、少子化にも歯止めが掛かる。
スポンサーサイト



【2007/08/29 21:00】 | 世の中の出来事について | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード