FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12 | 2008/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノ「それは正論だ現実は違う」は思考停止だ
(*゚▽゚)ノおはつはいま先輩コンサルと一緒にあるお客さんのコンサル作業をしてる。
そのコンサルは、2分野のコンサルでそれぞれを先輩とおはつで分担している。
しかし、先輩担当分の打ち合わせ回数が予定よりだいぶ増えてしまい、工数が予定よりオーバーしていて、おはつの作業分の工数がでなくなる可能性が高くなて来た。

オーバーした分、プロマネならお客と交渉してスコープや成果物を縮小するという対策が考えられるよね。なので、おはつは先輩に交渉してみてもいいんじゃない?って言って見た。

(*゚▽゚)ノ「打ち合わせ回数増えたのはお客さんの都合でもあるんですから、成果物縮小について、お客と交渉しませんか?」
(#゚皿゚) 「そりゃプロマネとすれば正しい答えだよね。ごもっともごもっとも。しかしコンサルってのはそういうもんじゃないのだ。」
(*゚▽゚)ノ「?」
(#゚皿゚) 「成果が予め決まってるプロジェクトとは違い、契約書どおりの作業ができるとは限らない、というかできない。」
(*゚▽゚)ノ「それは違うのでは。コンサルと行っても契約を交わして行われるプロジェクト。請負ではなく、準委任として・・・・」
(#゚皿゚) 「それは正論だよ。プロマネとはちがうのだよ、プロマネとは。」

とまぁ平行線。
コンサルであっても道路工事でもサービス業でもプロマネの考え方は変わらないと思うのら。
コンサルは準委任契約。成果物は不確定であっても期間はとりきめている。これを著しくオーバーする場合は交渉する必要があり、これが長い目で見ればお客にとってもプラスになるはずら。だって、金額の割りに検収期間が長くて成果物も濃いとなれば、監査の対象にもなるだろうし、うちの会社としては赤字になるか、個人が損失をかぶるので、だれもいいことないのだ。

正論だといって片付けてしまうのは思考停止してるだけなんじゃないすか先輩?
スポンサーサイト



【2008/01/25 21:36】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード