FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

04 | 2008/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノやっぱり曲評書いていこう
(*゚▽゚)ノ過酷な現実と戦っていますが、音楽に救われています。
曲評ここに書くの中断していたけども、少しづつ嗜む程度に復活します。
来週はモーニングのライブに行くし♪

スポンサーサイト



【2008/05/11 16:07】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
(*゚▽゚)ノKiss! Kiss! Kiss!
(*゚▽゚)ノ岩里祐穂さんとのコンビがすっかり定着したBuono!このコンビの楽曲に何度勇気付けられてることか。今のおはつはBuono!で生きています。

3曲目のシングルの主役は嗣永桃子。

嗣永と言えば「ギャグ100」の高音ロングパートに代表される、軽くて高くて安定したボーカルが特徴なんだけども、最近のベリの楽曲ではなかなかそれを活かすことができなかった。

今回はサビのパートが超高音。3人のユニゾンなんだけども、嗣永抜きではこれほどポップに仕上がらなかったでしょう。

雅、愛理のボーカルを活かす楽曲は結構簡単。彼女らはオールラウンダーだから、適当な楽曲もそれなりに歌えるでしょう。
でも嗣永桃子を活かすには、難度が高くないとだめ。素人さんがカラオケで歌えてしまうような曲では役不足なのです。
この楽曲は嗣永のポテンシャルも引き出してて、Buono!の実力が底なしであることを改めて証明したと言えるでしょう。

Buono!はサウンドも好き。どの楽曲もドラムとギターが最高にカッコイイんだよね。
さらに今回は、管楽器であるハーモニカを使ってて、落ち着かせたりテンションあげたりと楽曲のコントロールをしています。こういう工夫も素晴らしいなと思います。
【2008/05/11 16:01】 | 新譜感想(シングル) | トラックバック(0) | コメント(0)
(*゚▽゚)ノリゾナント ブルー
(*゚▽゚)ノ田中のボーカルがこの楽曲の1番の見所でしょう。

ベースが力強いサウンドに対抗できるボーカルといえば、おはつ的には高橋と新垣なんだけども、田中を抜擢したってのが新鮮です。

田中のボーカルは女性的で甘いのが特徴ですが、この楽曲では語尾だけスタッカート気味に切ることで甘さをカット。女性らしさだけを強調しています。

スキャットではその女性らしさもカット、強力なベース音にたった1人で十分対抗できています。

ダンスも最高にかっこいい!
このレベルのサウンドにボーカルにダンスを同時提供できるグループは、国内に果たして存在するかい!?

やはりモーニングは最強です。(*゚▽゚)ノ
【2008/05/11 15:04】 | 新譜感想(シングル) | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード