FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

07 | 2008/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノ藤本美貴シングル「置き手紙」発売記念ミニコンサート&握手会
(*゚▽゚)ノ長岡でミキティに会えるとは!ってんでいてきた~

10時から整理券+CD(握手券つき)の配布、販売
14時から開始

だったんだけど、9時ごろ並んで整理券は70番台。CDはコンサートが終わっても始まってもまだ残ってた。CDを買わなくてもコンサートは参加できる。

5年ぶりの生ミキティは狭い会場で5列目。3mぐらいの至近距離でMC+4曲で約20分のライブらった。

感想。ミキティは演歌も上手いね~
声量が豊かでナチュラルなビブラートは健在。多くの演歌のサビは力強く迫力があるものだけど、ミキティはノドが強くて表現力も豊かなので、十分に歌える。

だけど、おはつは不満ら。

ミキティの最も優れた特徴は、シャンソンも歌える高くて深く甘くてキュートなアマビーレやドルチェの効いた表現力。それが演歌では出る幕が無いからだ。

GAMの「メロディーズ」は、ミキティの特徴が素晴らしく表現された最高傑作らった。それに比べれば「置き手紙」も「遠い恋人」も遥かに及ばない。これら2曲はミキティデビュー間もない「ロマンティック浮かれモード」の頃のテクニックがあれば十分歌えるもので、現在のミキティにとっては役不足だ。

演歌は奥深いが、音域やメロディや構成は伝統に縛られる分不自由なところが多い。ミキティの能力を活かすにはやはりポップスが一番じゃないかな。

ミキティは顔色も悪く、MCでは「美貴帝節」もイマイチだった。
演歌は水が合わないよね、帰っといで(つД`)

セットリスト


時の流れに身をまかせ
シャイニング 愛しき貴方
遠い恋人
置き手紙
スポンサーサイト



【2008/08/16 17:48】 | ライヴ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード