FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

07 | 2008/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノBerryz工房と過ごす夏休み ファンクラブツアー in 長野 ポジティブフォロー
(*゚▽゚)ノ前述の記事ではネガティブなことを書いたが、いずれも企画会社やバカヲタが原因。
Berryzの7人は本当に良く歓待してくれた。

こんなに一生懸命なベリたちと数時間過ごせるならば、前述のネガティブなことがあっても、行きたくなるのがファンの弱いところら。

以下に細々書くが、ダイジェストとしては、「おはつとま~さの距離が一気に縮まった記念日となったことが一番ら♪

・ライブの時に、2階席から「ま~さ~」と叫ぶおはつを見つけ、アイコンタクトした上で手を振ってくれた♪

・握手会の前、おはつの呼びかけに気づいたま~さは、わざわざ歩を止めた上、おはつの位置まで戻って来てくれてアイコンタクトをした上、笑顔で手を振ってくれた♪

・「お見送り」の直前、建物内で待機中のま~さに、手を降ったら、ガラス越しに千奈美とともにアイコンタクトして手を振ってくれた上、投げキッス

・「お見送り」の直後、おはつが「足をしっかり治してね~」の呼びかけに、こちらを振り向きアイコンタクトした上で、笑顔で手を振ってくれた♪

以上は誰がなんと言おうと事実である。
おはつは2号車に乗り、握手会は1回目である。疑う人は、DVDが出たら確認してみればいいのだ。

さて、その他の感想♪

(1)8ショット
ファン1人1人が7人のメンバーと集合写真が撮れるというバスツアーの超目玉。おはつは「アドバル~~ン♪」のポーズをお願いしたら、精一杯の笑顔でかわいらしくポーズをとってくれた。
とくにま~さは、カメラマンとアイコンタクトをとりながら試行錯誤でポーズをとってくれて、最高の1枚が撮れたのら。
この企画、ファンにとっては最高なのだけど、ベリたちにとってはとっても過酷。1000人近くのファンと4時間ほど掛けて集合写真を1枚1枚撮って行く。このことだけでも、ファンとしてありがたいのら。

(2)ライブ
「マジ グットチャンス サマー」「サヨナラ激しき恋」が聴けたのは一生の思い出♪
おはつは2階最前列で「立つな」「座ってろ」と制限があったのだけども、それら制限の定義が曖昧だったので、おはつ流に解釈し、存分に踊ることが出来たのら♪

(3)イベント、握手会
イベントはベリ達の創意工夫盛りだくさんの内容で、彼女達の「おもてなし」を存分に受けられたという感じ。ピアノをつかった抽選会では難易度が高く、おはつも殆どわからなかった。

(4)お見送り
ま~さと桃が乗り込んでくれたのら。2号車のアホどもに辟易しながらも、しっかりプロとして対応していたのが勇ましくカッコよかった♪

ベリたちは上記のようにとてもよく頑張って楽しませてくれた。今回の参加費の重さを一番良く知っていたのは、中高生の彼女達だったと思う。

(*゚▽゚)ノありがとう、Berryz工房!
今年前半はリリースされた楽曲が素晴らしい℃-uteやBuono!に心が傾いていたけども、今回のバスツアーで大逆転ら~~♪


あと、同行してくれたCBR乗りさんに感謝です。
CBR乗りさんがいなかったら、こんなにリラックスして楽しめなかったはず。
どうもありがとう、おちゅかれさまでした~~♪
スポンサーサイト



【2008/08/24 23:38】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
(*゚▽゚)ノBerryz工房と過ごす夏休み ファンクラブツアー in 長野 反省会
(*゚▽゚)ノバスツアーいてきた~

この記事では、まずネガティブなことを書く。ここで書いたことが改善される兆しが無ければ、たぶん次は参加しないと思う。

(1)移動バスの車中

日程の大半を過ごすバスの中、乗客のマナーが最悪でとても66000円のツアーとは思えない。

2号車だったのだけども、極一部にマナーの最悪なグループがいた。こいつら、見かけがゴツイので(「プロ」のおはつにしてみれば小僧だが)、周りの奴らも注意するどころか、ヘイコラ同調するばかり。睡眠とってる連中や女子供親子連れの乗る車中で、でかい声出して下品な会話をしたり、酒のんで大騒ぎしたり、ゲームピコピコ最大音量でやったりで、不快に思わぬ奴の方が不思議。

結局、あれだけ騒いで叱ったのはおはつとCBR乗りさんだけ。大人がだらしないから小僧が増長するのら。

まぁ、こいつらは他の現場でも問題行動起こしてるわけで、ファンクラブはこいつらを脱退させろよ。そうでないと、マトモなファンがこいつらに迎合する形で悪化していくぞ。

(2)食事にがっかり

過去2回のバスツアーと比べると随分改善したらしいが、おはつに言わせれば3流。66000円でこんな普通の「定食」程度ではがっかりだ。

(3)待ち時間多過ぎ

段取りが悪すぎる。イベントの前や「お見送り」でバス車中待機てのが何度もあった。ライフハックが日常のビジネスマンにとって、時間をドブに捨ててるこの状況はストレス以外の何者でもない。

この点、おはつならいくらでも改善案がだせる。
ビックホリデーとアップフロント社の企画の諸君、プロならもっと満足させてみたまえ。
【2008/08/24 23:02】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード