FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

07 | 2008/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノパシイベ 鈴木愛理
(*゚▽゚)ノ楽しかったし感動した~~♪

会場の白板に愛理が書いたイラストを名刺の裏にスケッチしてきた

愛理のパシイベ2回目にいてきたのら。
整理番号は80番台だけども、前から4列目を確保。足元は見えなかったけどもまぁまぁの位置。

今回判ったのは、愛理はチャレンジャーでスケールがでかいってことら。

MCはとにかく楽しい♪おもしろいじゃなくて楽しいのら。
あのふわふわした話し方で、「このお団子はおぃしかった」「カッパの格好で待機してる間が怖かった」とか、なんでもないお話をたのしそ~~にする。

普通の人が同じ話をすると、きっと(なに自分で話して笑ってんだ?)とか(う~ん、話し長い・・・)なんて思ってしまうかもしれない。でも愛理がすっごく楽しそうで、こっちまで楽しくなってくるのら。

マシンガントークでも、選挙演説でもなく、あの話し方で空気をがらっと変えて、100人近くを自分のペースに引き込む愛理のスケールは、神話の世界の女神の様ら。

そして、今回おはつが最も楽しみにしてた歌。これがかなり果敢なのだ。

1.涙の色
2.告白の噴水広場
3.忘れたくない夏

これ、びっくりしない?
1と3は見事にパートが割り振られているし、2だって1人で歌うのは困難な曲ら。

とくに、初っ端の「涙の色」は、以前ここで書いたように、レガートのパートが連続するため、1人で歌うとブレスのタイミングが無い。

さすがにコレは愛理もきちゅかったみたいで、歌い終わった時は(やっぱだめだったか・・・)という表情をしていた。この1人では無謀とも言える選曲をした理由がすばらしい!

「難しいと思ったけど1人で歌えば主人公の気持ちがもっと深く判るんじゃないかと思った。」

他の2曲はテンポがやや緩やかなためパートごとに僅かだけどもブレスのタイミングがある。
息さえ吸えれば最優秀新人賞のエースの貫禄十分!ビリビリするぐらいの大声量と豊かな表現力でで披露してくれました。

握手会、おはつが上がってしまって「Buono!も℃-uteも聴いてます、頑張ってください!」って早口になってしまったのだけども、

「えええっ!?あ~!はぁ~ぃ♪」
って笑顔でしっかり握手してくれたのら♪

愛理って歌唱力だけじゃないんだね。
ファンを楽しませる器量と才能も十分もっている。

(*゚▽゚)ノさすがは℃-uteのエースら、愛理はやっぱりしゅげ~~
スポンサーサイト



【2008/08/28 22:53】 | ライヴ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード