FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10 | 2008/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノ介護の心得(メモ)
(*゚▽゚)ノプロフェッショナルに認知症介護師の大谷るみ子さんがでてた。
パパもママもいつ認知症になっても不思議じゃないので、ちゃんとみることに。

「認知症の人はだんだんできることが少なくなって、不安になっている」
「心は生きている」
認知症の人って、もう自分で何考えてるかも判らなくなってて、心とかそういうのもなくなっちゃってんじゃないかて思ってたのら。

「心と向き合う」
なるほど、なんとなく接し方の心構えが判ってきた。

以下は、番組見ながら取った議事メモ。

認知症の人は、自分の状況がよく理解できなくて不安に陥る。徘徊、暴力行為等は、自分でなんとかしようとすることの表れだ。不安であることを理解し、取り除いてあげることが大事。

介護する人へ
理解できないことをしでかすが、家族を大事に思う心は変わらない。症状で大変醜くみえてしまうが、そういう心は変わらないということを忘れない。
スポンサーサイト
【2008/11/18 22:58】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
(*゚▽゚)ノどうも目の敵にされてるのか
(*゚▽゚)ノおはつが所属するチームに1人しゅげ~アタリがきちゅぃ「年下だが先輩」がいる。
いちいち対応がトゲトゲしいのら。

(*゚▽゚)ノ 「XXXXとしてはと思うのですが」
(#゚皿゚)  「はぁ?その後どうするつもりなの?」
(*゚▽゚)ノ 「・・・・」

ブレーンストーミングでいちいち批判だけしてくるので、それ以上反論するのもぐったりしてくる。反論したところで「なんで?」の繰り返しなのら。

ところがこういう対応、おはつに対する特殊なものなのら。他の人にはそういうアタリはしない。
打ち合わせがあっても、(#゚皿゚) はおはつにだけは声をかけない。他のメンバーには「○○さん、いきましょう」と声をかける。(#゚皿゚) は年下なんだけども、しゅげ~幼稚らと思ってしまうが同時にむかちゅく。

理由をおはつなりに考えてみた。
おはつは、彼とは別の先輩とは仲がいい。その先輩と(#゚皿゚) とは仲が悪い。それが気に入らないのかにゃ~。
あるいは、おはつが仕事できないから、どう思われてもいいということで人権無視の扱いなのか。

でも先週は機嫌よくていろいろ意見交換できたんらよな~
いい気になっていろいろ意見したから、ご機嫌ナナメになっちゃったか?

う~ん、めんどうくちゃぃなぁ(;´Д`)
【2008/11/18 20:34】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード