FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

01 | 2010/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノ国母選手を叩くマスゴミと文科相は表現の自由を語るな
(*゚▽゚)ノ冬季五輪スノーボード代表の国母選手が、【服装の乱れ】で【一般の人から批判】され、一時は出場辞退も検討された。さらには文科相が「極めて遺憾だ」と国会で弁じる事態に発展している。

【服装の乱れ】
【一般の人から批判】

これ、みんなマスゴミの世論操作だ。
空港でのヒトコマを執拗に繰り返し【服装の乱れ】として報じた結果、世論が「国母叩き」一色になってしまった。挙句の果てには「品格の問題」と国技の大相撲と混同して報道し始めた。

おはつに言わせれば、こうなる。

【服装の乱れ】→ 個性的な着こなし
【一般の人から批判】→ さまざまな意見

そもそも。
正直、あれが【服装の乱れ】とは思わない。スノーボードのファッション性を考えれば、「クールな着こなし」ともいえよう。いろんな見方があってしかるべきで、一辺倒に「乱れている」として叩くのが異様だ。

連休中、ワイドショーを見る機会もあったが、日本人の出場している競技が既に始まっているにもかかわらず、トップが「服装の乱れで謝罪会見」だ。本末転倒もいいとこだ。

「ゆとり」教育では個性が重視され、一芸に秀でる者を育てようとしてきた。結果、学力と国力低下という致命的な弊害を残してしまったが、一方で石川遼やベリキューなど他の世代には無かった才能を輩出している。
国母選手もその一人で、「日本でメダルが期待できる選手の1人」として、地元紙にも載っている。
http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100211-00000001-jij_van-spo

個性個性と言って育ててきたのに、「個性的な着こなし」をしただけでマスゴミが叩き一色になり、大臣が「遺憾だ」とまで言うこの国に、表現の自由があるとは思えない。

マスゴミの代表格、読売新聞は代表選手の「ほぼ全員に」しか声援を送らないそうだ。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column1/news/20100213-OYT1T00420.htm

なんともケツの穴が小さい。
おはつはもちろん「国母選手も含めた全員」に声援を送るつもりだ。
スポンサーサイト



【2010/02/15 22:16】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
(*゚▽゚)ノ情報セキュリティスペシャリスト試験を受けます
(*゚▽゚)ノシステム監査にしようか迷ったけど、セキュリティにしたです♪

午前Ⅰ免除の申込み、今回は合格している試験も合格証番号として入力できるようになったんだよね。
秋にセキュリティ申込もうと、「セキュリティの合格証」を入力しようとしたらしたら選べなくて、「合格してる試験の午前Ⅰをさらに受けるのもな~」ってんで受験しなかったんだよね。

今回も同じ理由で、業務とあんまり関係ないシス監受けようとしたんだけど、同じ区分のも選べるようになったんで、セキュリティに戻したです。

1年前からさぼってたから、まずは過去問題中心に少しづつやってくかにゃ♪
【2010/02/15 21:33】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード