FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

11 | 2013/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノ本賞を狙おう
(*゚▽゚)ノ悔しいよね。

選考方法が不透明で政治やお金の臭いがプンプンする胡散臭い賞だけどさ、やっぱり悔しいよね。

だから、今度は本賞を目指そう。

かつて、ミスチルやサザンやジュリーの様に、国民が誰しも納得する実力と結果を示してさ。

スポンサーサイト



【2013/12/30 21:30】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
(*゚▽゚)ノハロプロ勝手にAWARD 2013 年度代表曲
(*゚▽゚)ノ歌姫降臨。
ブーム襲来はここから始まった。
ターニングポイントとなった歴史的作品。



2013年 年度代表曲
Help me!!/モーニング娘。


年度代表曲は「Help me!!」です。

今年のモーニング娘。はリリースしたシングルいずれもオリコンウィークリーチャート1位を獲得、年間3作品1位獲得という記録は史上初。
さらにリーダーさゆみん(道重さゆみ)にとっては、リーダーとして高橋愛さんでも1度しか達成できなかったオリコン1位をこの1年で3度獲得。
まさに「最新が最強。」を事実で証明した1年でした。

この快進撃のきっかけとなったのが、3年8ヶ月ぶりにオリコン1位を達成したこの作品です。

この楽曲の特徴は、加入直後の11期さくらちゃん(小田さくら)をフィーチャーしている点です。

新加入メンバーをフィーチャーした曲は多いですが、ボーカル面でフィーチャーされたのは、過去には「シャボン玉」でメインボーカルとなった田中れいな一人だけです。

たった2パートですがBメロの重要パートでインパクト十分。
ライブ会場では息を呑む迫力がありました。

フォーメーションダンスだけではない、ボーカルにも妥協をしないモーニング娘。のブランドをこの1曲だけで確立したと言えるでしょう。

影響を受けたのはファンだけではなく、メンバーにも良い刺激になったように見えます。
この楽曲以降、ダンスのスキルに比べ、伸び悩みがあったメンバーでも歌唱力が急激に上がっています。(5位の「わがまま 気のまま 愛のジョーク」の記事参照)

つんく♂P曰く「歴代ハロプロベスト3に入る」圧倒的な歌唱力を持つ歌姫のデビュー作品であり、3年8ヶ月の硬直を吹き飛ばし世に再びモーニング娘。およびハロープロジェクトを知らしめ、さらには歌唱力でも妥協しないブランドを確立した、モーニング娘。のターニングポイントとなる歴史に残る作品としての功績を評価し、年度代表曲としました。
【2013/12/30 14:14】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード