FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ハロプロ感想と日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(*゚▽゚)ノアサーティブネスを誤解している韓国政府には韓国国民も迷惑しているだろう
(*゚▽゚)ノここはたくさんの人がみてくれている。きっといろんな立場の人がいるだろう。なのであんまりイデオロギー的な内容は書きたくない。

でも今日、竹島の教科書表記を巡る日本と韓国両政府の対応をみて考えさせられた。

ニュースでは「日本は竹島の表記を明記することを決定、しかし固有の領土という表記は韓国政府に配慮して盛り込まなかった。」「韓国政府は、駐日大使を帰国させ、韓国にいる日本大使を総領事館に呼び出すなど強く抗議した。」と伝えていた。

文科省が発表した新学習指導要領解説書の記述は下記の通りらしい。


「我が国と韓国の間に竹島を巡って主張に相違があることなどにも触れ、北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせることも必要」



竹島について両国の主張が異なっているのは事実である。自分の国の領土・領域について理解を深めさせることも万国共通常識的なことだ。韓国人も独島派も、この表記に意を唱える箇所は無いはずだ。

にも関わらず、韓国政府は上記の様な行動に出た。今後の両国の関係改善を考えた場合、腕を振り上げるほどのことだったんだろうか?元々主張が違うのが前提だった現時点で、賢い行動ではないと思う。

これは満員電車の中でちょっとぶつかっただけでやり返したり暴言を吐いたりといった過激な行動をとる「キレる大人」に行動が似ている。

香山リカの本「キレる大人はなぜ増えた」で、こういうキレる大人の行動を「泣き寝入りしないぞという、アサーティブネス」というようなことを書いていた。本を読んでる時は腑に落ちなかったが、今回の韓国政府の行動を見て理解できた気がする。

「アサーティブネス」は、おはつの理解では自己主張と同意なんだけども、香山氏いわく「相手が正しくても言い返さなければ負け」という理解をしている人もいるのだそうだ。その理解が、何か意見されたり、指示や注意されたら、何か言い返して対等の立場になろうとする行動に繋がるらしい。

韓国政府の今回の行動は、日本が一手打って来たから、そのままでは負けなので言い返してやる、というものだ。これでは「キレる大人」と一緒である。この行動で韓国政府が得られるものは無いと思う。
そんな行動するぐらいなら「それでも独島がわが国の領土であるという政府の主張は全く変らない」と政府の主張を改めてコメントした方が他国へも自国民にも立派に映る。これこそ健全な国家のアサーティブネスではないだろうか。

キレる大人は付き合いにくい。だからどんどん孤立していく。国家が孤立していくというのは、その国民にとって大変不幸なことだ。どうかお互いに冷静に行動してほしい。
【2008/07/14 20:02】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<(*゚▽゚)ノパイナップル | ホーム | (*゚▽゚)ノマジ グッドチャンス サマー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ohachu.blog5.fc2.com/tb.php/1024-e13bd4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。