FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

06 | 2019/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ハロプロ感想と日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2代目プッチTVラストライヴ
8/25のハロモニで、2代目プッチのTVラストライヴが放映された。

"BB恋"と"ちょこLOVE"の2曲だけではあったが、もっとも聴きたい2曲だったので、満足。

と同時に、このコーナーで「市井・保田・後藤」の"BB恋"を聴きたいと、書いたが、
あれは幼稚な発想で、吉澤に失礼だったと反省させられた。

あの重量感のあるダンスとパワフルボイスは、吉澤が居てこそだよ。

"ちょこLOVE"も、市井ヴァージョンと同じぐらい、気に入った。

結局、「元メンが良かった」云々ってのは、現メンに対して失礼であるばかりか、
現況を許容できない狭量浅薄な考え方である、という結論に至った。

アーティストに限った話ではないが、
2代、3代と代替わりしていく度に、看板を受け継ぐ者には重圧がかかる。
ライバルが、現存しない先代だからだ。

その重圧を跳ね返すことで、看板を一層高いレベルに持ち上げていける。
代替わりはクオリティの向上にも繋がっていくのだ。

だから、「過去に保田が居たこと」そのことが、現在・未来に貢献している
と考えることにしよう。
【2002/08/26 12:17】 | 番組感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<プッチアルバムと顧客満足度 | ホーム | カレーライスの女>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ohachu.blog5.fc2.com/tb.php/11-29343936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。