FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノ情報処理技術者試験テクニカルエンジニア(ネットワーク) 感触
(*゚▽゚)ノ午前はさっきのとおり、9問は間違えすぎだけど、83%なら突破でしょ♪

午後Ⅰは問1,2,3を選択したのら。
明日以降ここに回答内容掲載するけど、たぶんいい線行ってると思う。

午後Ⅱは問2を選択。
一応全部埋めたけど、難しかったにゃ~~
部分点で拾って拾って、合格ラインまで届くといいのだけども。

「つなぎ」で軽い気分で受けた試験。意外と善戦したので欲が出る。
受かって~~(*゚▽゚)ノ
【2008/10/19 22:18】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<(*゚▽゚)ノエルダークラブ全員卒業!! | ホーム | (*゚▽゚)ノ情報処理技術者試験テクニカルエンジニア(ネットワーク) 午前自己採点>>
コメント
> 9問
∑(´・A・)

最初は冗談で受けたのに、変にできてると落ちてたときにショックでかいんじゃねw
今年は受かるでしょう。やはり簡単にしてきたみたいだし、合格率も去年より上がる。夢の18%台も間違いないね(ノ∀`)

どこで受けてきたん(´・ω・)?
【2008/10/19 23:23】 URL | 9 #TL9DnwNw[ 編集]
午後Ⅰこんななりました~(´・∀・)ノシ

午後Ⅰ
問1
設問1
ア MX
イ 10
ウ 機密
エ 暗号
オ 公開

設問2
(1)DNSラウンドロビンに従い、メールを転送する。
(2)Preference値に従い、MS2にメールを転送する。
(3)MS1→Ms2→Ms1→MS3→MS4

設問3
(1)盗聴してもPWは送られておらず、電話で安全に伝えることができるため
(2)VSがウイルスメールを検知できないこと
(3)圧縮時のPWが送られてくること


問2
これは難しくなさそうなんだがなんかやりづらい・・orz
本番では間違いなく選択しない

設問1
ア n+1
イ ISMS
ウ iSCSI(FCIPなんて知るかよ・・orz)
エ iSCSI
オ 処理性能
カ WDM

設問2
この同期式のリモートコピーって絶対LDAPのSyncによるレプリケーションイメージしてるなw
(1)ローカルストレージからの書込み完了通知
(2)T2+T1+T3
(3)600km÷300000km/s=600/300=2ms

設問3
省略

設問4
(1)同期式コピーを採用しているため、RPOを障害発生直前のデータまで想定している。
(2)バックアップセンタにサーバがなく、代替のサーバを用意しなければならないため
(3)関係者への連絡や、DNSの切り替えw


問3
設問1
ア トランスポート
イ TCPコネクション
ウ 遠く

設問2
最繁時によるアクセス集中を避けるため

設問3
(1)今回の問題は回線速度は関係ないため
(2)
a. WAN高速化装置を用いない場合
図2から、1回のやり取りで t+ファイルデータ/回線速度 かかる
それがファイルサイズ/ファイルデータ回数分繰り返されるので、
t+ファイルデータ/回線速度×ファイルサイズ/ファイルデータ
=48ms+3000B/1Mbps×1000000B/3000B
=48ms+3000×8/10^6×10^-3ms×1000/3
=(48ms+3×8/1000ms)×1000/3
=16s+8ms
つまり16秒
このことから、8msが微量過ぎてその後の「回線速度を上げてもスループットはそれほど改善されず、」につながる

b. WAN高速化装置を用いた場合
1回のやり取りで t+3×10^4バイト/回線速度 だけかかる
これがファイルサイズ/3×10^4バイト回数分繰り返されるので、
(t+3×10^4バイト/1Mbps) × 1000000バイト/3×10^4バイト
=(48ms+3×10^4×8/10^6×10^-3ms)×100/3
=(48ms+240ms)×100/3
=288ms×100/3
=9600ms=9.6秒
と確かに10秒近くになっている(´・∀・)ノ
さて、問題のbだが、代理応答回数×ファイルデータ≦3×10^4バイト
となればよい。なので、
代理応答回数=3×10^4バイト÷3×10^3バイト=10

(3)ファイル読込み遅延は、広域イーサ網における伝送遅延がほとんどであるため

設問4
・パケットをそのまま通過させるバイパス機能
・故障を対抗のWAN高速化装置に通知する機能


問4
OSPFとSTPというよくあるLAN系のテーマ。馴染み深い人は多いはず

設問1
ア コスト
イ データリンク
ウ サブネットマスク
エ VPN装置側
オ タグ

設問2
(1)a. 224 b. 1
(2)通信先までに経由するポップス数
 大きな値を設定するポート:VPN装置側のポート
(3)広域イーサ網経由時に回線が混雑し、遅延が起きる。
「高トラフィック時には約10Mビット/秒の帯域を必要とする」
「広域イーサ網を使用するが、回線速度は最低限の業務に必要なトラフィックである0.50Mビット/秒にする。」

設問3
固定で半二重通信モードに設定されていた

設問4
(1)P2やP3よりも大きな値にする。
(2)
・リンク障害時にもう片方のリンクで通信を継続できる。
・切り替えに要する時間を短縮できる。
【2008/10/20 06:03】 URL | 9 #TL9DnwNw[ 編集]
午後Ⅱ問2こんななりました~(´・∀・)ノシ

設問1
(1)Webサーバa、Webサーバb、APサーバa、APサーバb
(2)x.y.z.213、x.y.z.214、x.y.z.215
(3)DNSサーバ
 マルチホーム接続機器群に紛れてて分からないけど、冒頭に書いてあるんだよね~
(4)Webサーバaとbのどちらかで障害が発生した場合
 これ明らかにLBは生きてるけど、その後の実サーバどっちかが壊れてる方のIPではアクセスできないって状態を想定してると思う
 ホントは「Webサーバaが故障した場合」だけにしようかと思ったけど字数が余ったんで余計なこと付け足しちゃった(ノ∀`)
(5)
図はこちら(´・∀・)つ ttp://iroiro.zapto.org/cmn/jb/data2/jb3325.gif
L3SWでVRRPが動いてるってのを活かした構成にしないとね(´・∀・)b
仮想ルータの数:3
ようわからんが、VRRPグループが三つくらいあるよね

設問2
(1)ア INVITE イ BYE ウ ハッシュ エ クライアント オ サーバ カ 公開
(2)Content-Type
なんとかmimeってきてるからこれしかないっしょ(ノ∀`) メールヘッダと同じ
(3)10~13
最初行番号1つだけ答えるのかと思ったけど、「範囲」ってあるからこういう答え方もありだよねえ

設問3
(1)
方式:SIPプロキシサーバ
 プロキシはアドレス変換、リダイレクトだと他のサーバと直接通信させちゃうもんねえ
理由:FWにおいて、SIP中継サーバと保守情報サーバ間の必要な通信だけを許可できるから
(あるいは他方を否定するでもいいかも↓)
理由:リダイレクト方式では、インターネットと内部ゾーンの直接通信をすることになるから
(2)LB-1aおよび1bで、携帯端末に対応するTLSを用いなければならないこと
問題文がようわからん…_| ̄|〇 なんだよ「エンドポイントに関するTLSの制約」ってヽ(`Д´)ノ
エンドポイントはLBってのは明白なんだが、問題文の日本語の意味が分からん
(3)SIP中継サーバのプライベートアドレス
 その前の文章にほとんど答え書いてあるってのが気になる・・
(4)これまたよくわかんねえな~G君が挙げた対策を書けばいいんだろうけど、こいつ検討したとか比較したとかばっかでハッキリ対策明示してないじゃん(ノ∀`)
・Z社のセキュリティポリシに合ったSIP中継サーバ方式の選定
・FW-1aとFW-1bに追加するTCP/IP通信の定義
まともに書こうとすると字数足りねーよ(ノ∀`)
しかも1aだの3bだの余計な名称今回多すぎ(ノ∀`)
FW-1aとFW-1b(以下、FW-1という)とかしてくれれば書くときに「FW-1」だけで済むじゃん(ノ∀`)

設問4
(1)a.192.168.63.100 b.192.168.63.101 c.x.y.z.216
これ答え書いてあんじゃん(ノ∀`)
(2)5,10,18,25,26
これも明白(ノ∀`)
(3)L2SW-3a、L2SW-3bに保守情報サーバa、bに関する情報を追加する。
まともに書こうとしたら全然字数足りねー(ノ∀`)
こんな大雑把な表現でいいんだろうかw

設問5
(1)これNAT情報とファイアウォール情報の内部IPアドレスを、SIP中継サーバから保守情報サーバのものに変更する、とかまともに書いてたら全然字数足らん…_| ̄|〇
なのでこんな裏技考えました(ノ∀`)つ
「15~17、22行目を保守情報サーバのものに変更する。」w

(2)保守情報サーバに対する外部からのアタック
内部→DMZへの昇格時の注意点と言ったらこれしかないっしょ
運用つまりアクセスログを見たり負荷が高くなってないか監視したりとかね

(3)
d:携帯端末と保守情報サーバ間でS/MIMEによる暗号化通信を採用する。
e:LBの負荷分散機能を、ラウンドロビンモードなど他のモードに変更する。
最初DNSの必殺技ラウンドロビンマスクかなとも思ったが、あんな図にもかかれていない、マルチホーム接続機器群に紛れているようなものを代替案として使うだろうかという不安があった
そこまでガラリと変えなくても、「LBによる振り分けが正常に行われ」なかったなら、負荷分散アルゴリズムを変えればいいのではと。
すると冒頭に、TCPコネクション数が少ないほうを選択するLeast Connectionモードを使っているとある
なので、もっと単純なラウンドロビンとかのアルゴリズムでいいんじゃね?と思ったんだが

(4)
・できる限り本番環境に近い環境を構築する。
苦しい(ノ∀`)
・開発ベンダや製品ベンダ間の切分け・境界点
きつい(ノ∀`)


今回、問題の難易度や技術云々以前に、いかに少ない字数で端的に言いたい事を伝えられるかって言う国語文章力のようなもののほうが問われていたような気がする(´・ω・`)
【2008/10/20 13:27】 URL | 9 #TL9DnwNw[ 編集]
(*゚▽゚)ノうきゃあ~、しゅごい!

おはつは特に午後Ⅱは結構まちがってりゅ。
おはつの回答は転記できたら今日中にやっちゃうれす。
【2008/10/20 21:42】 URL | おはちゅ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ohachu.blog5.fc2.com/tb.php/1165-38c6d991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード