FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノハロプロ勝手にAWARD 2010 年度代表曲
(*゚▽゚)ノ危機を乗り越えた「総動員体制」の最高傑作。



2010年 年度代表曲
会いたいロンリークリスマス/℃-ute


年度代表曲は℃-uteの「会いたいロンリークリスマス」です。

この楽曲は5人の「総動員体制」の集大成。各々長いパートを担い、5人が実力を最大限に発揮しています。
特に、今年は千聖、舞ちゃんの実力が急伸し、グループ全体の実力が他を圧倒しています。

同じく5人体制になった娘。は、メンバー追加も控え、立て直すのに時間がかかるでしょう。キャリアも実力も逆転し、ハロプロのクォリティを牽引しているのは今や℃-uteです。
昨年末は「存亡の危機」に思えた℃-uteが、よくぞここまで大逆転をしたものです。これほど実力がつければ、一生の職業として歌手を続けられるでしょう。

相次ぐメンバー減を乗り越え、国内屈指の実力を身につけた5人に敬意を表し、現体制の集大成といえるこの作品を年度代表曲としました。

以下、リリース当時書けなかった曲評です。

極上のボーカルが、ビビッドなアレンジを加えクールな曲調にしたクリスマスメロディに乗り、賛美歌のように格調高く仕上がった素晴らしい作品です。

サウンドはニューミュージック調ですが、野暮ったさが無くクールです。ドラムとパーカッションが細かく強くリズムを打つのと、ピアノが高音基調だからでしょう。ベルがメロ変の合間に入るところもクリスマスっぽくていいです。
メロディは早く、レガート。「ジングルベル」とこの点特徴が似ています。凛とした冬の季節とクリスマスの高揚感を表現するのにピッタリです。

この曲はボーカルが素晴らしいです。メインは大トリを担いパートも最も多い愛理ですが、特筆すべきは千聖でしょう。
「Danceでバコーン!」でも存在感が大きい千聖ですが、この曲は準メインの位置づけです。ビブを効かせた大声量のロングレガートは格調高く、抱擁感があります。
気品と格調を生むロングレガートは愛理が以前から素晴らしかったですが、千聖も表現力豊かに使えるようになり、℃-ute全体の気品と格調が飛躍的に高くなりました。

舞ちゃんの静かで滑らかなボーカルがとてもいいです。他の4人がアパッショナートなボーカルなので、舞ちゃんの落ち着きのあるボーカルが光ります。

℃-uteのキュートな声担当、嫁のなっき~はアパッショナートの急先鋒。その叫ぶようなボーカルがAメロで舞ちゃんと掛け合いになりインパクトがあります。そのインパクトはサビのユニゾンでさらに強烈で、音階が1つ上のキンキンする部分で℃-uteらしさを明確にしています。

1年間急成長を魅せた℃-uteの集大成に相応しい、最高傑作です。
【2010/12/31 15:00】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<(*゚▽゚)ノありがとうございました | ホーム | (*゚▽゚)ノ祝!スマイレージが日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞♪>>
コメント
こっちがきましたかにょ~
バコーンかロンクリかと思ってましたにょ。
愛理&舞美だけじゃないと思わせるようになってきましたにょ^^
ちっさーに注目度があがりますにょ。
とくにバコーンでのサビに入る前のところは引き付けられますにょ。
舞ちゃんもかなり主張してきてる気がしますにょ。
なき子さんは・・・パートが少ない気がするのは、でじこだけかにょ?
【2011/01/01 01:24】 URL | dejiko #mQop/nM.[ 編集]
(*゚▽゚)ノはい、こっちでした♪

バコーンもよかったけど、ロンクリでてきたので、こちらを年度代表曲にして、バコーンは次点にしたです。バコーンをくっちゃうほどロンクリよかっtです♪

嫁パート少ないのはそのとおりだけど、きゃわぃぃ声がユニゾンで主張してくれるんで、いいかな~て。
【2011/01/01 14:13】 URL | おはちゅ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ohachu.blog5.fc2.com/tb.php/2287-61ccd58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード