FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノ劇団ゲキハロ第11回公演「戦国自衛隊」 ~女性自衛官死守セヨ~
(*゚▽゚)ノみてきた~
8列目左寄りだけど視界良好。サンシャインはこれぐらいが段差があっていいね。

一推しはいないものの、二推し三推しがずらりと並ぶ。
べりきゅー以外も、「らん」でファンになってしまった横山一敏さんもまたみれるし、大麦の役者さんも沢山出演するし、「帰還セヨ」に比べると役者の層が厚いのだ。
だから、観る前からわくわくだった♪

さて、感想。

これは
ゲキハロ史上最高傑作だ!!


昨日見た「帰還セヨ」とこの違いは何だ。
今更調べたら「死守セヨ」の脚本演出は塩田泰造さん。なるほど、、こりゃ違うわけだ。


とにかく、塩田泰造さんの天才的な脚本演出には脱帽です。
ベリキューがいなくても彼の作品は観るべきですね。


以下、ネタバレあります。
特に核心に触れる内容があるので、舞台を見る予定の方はご遠慮下さい。












(ここからネタバレ)

(*゚▽゚)ノ途中から場内はすすり泣く声があちこちで聞こえ、終演後は万雷の拍手!
練りに練られたストーリー、幾重にも張り巡らされた伏線、個性的でそれぞれ存在感があるキャラクター。
とにかくお芝居の醍醐味を存分に味わえる大傑作です。

主役は愛理なんだろうけど、佐紀ちゃんの役割も超重要。この2人のWキャストと言ってもいいと思う。
脇役とはいえ、桃も千奈美もなくてはならないキャラクターだった。

序盤は笑いも多かった。それも腹が捩れるぐらい笑った笑った。
桃はいつものウザキャラに加え、役柄上ドSキャラになってて、これがもうおかしくて。
佐紀ちゃんの明るいバカキャラもこの流れで、単に明るいだけなのかと。。


伏線がいたるところに貼られてたけど、佐紀ちゃんのルーツにかかる伏線では嫌な予感が的中した観客も多かろう。

おはつは桃のシーンで泣いてしまったけど、オーラスの「あの衣装」の佐紀ちゃんが登場したときは涙が止まらなかった(TT)

愛理vs斎藤祐介さん、千奈美vs横山さんの殺陣も見どころ。
特に千奈美vs横山さんは高身長同士ならではの迫力。横山さんの槍さばきは「らん」以上に迫力があって、見事だった。槍がこっちに飛んで来るのではないかというぐらいの迫力でした。

彼女たちが「死守」したものは何だったのか。
終演後、考えさせられている。
塩田さんの作品の特徴なんだろうかね。
三億円少女の時も、依子は「ハッピー」だったんだろうかと考えさせられたけど、今回も同じだ。
お酒飲みながら、今夜は考えを巡らして楽しもうヘ(゚◇、゚)ノ凵


あと、えろ目線レポちょっとだけ(*゚∀゚)=3
途中で愛理の脱衣シーン&タンクトップ姿が見れます(*゚∀゚)=3
おっぴゃぃ(*゚∀゚)=3
【2011/09/24 21:05】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<(*゚▽゚)ノ ドリーム モーニング娘。 コンサートツアー2011春の舞 ~卒業生DE再結成~ | ホーム | (*゚▽゚)ノおにぎりにプラスチック片>>
コメント
うぉーーーーーーーーーー
見たいですにょ!!
あぁ・・・でも、無理か・・・(TT)
愛理ちゃんの○○想像萌え~~~

DVD待つかにょ。
【2011/09/25 01:21】 URL | dejiko #mQop/nM.[ 編集]
(*゚▽゚)ノ大阪行くのは難しいか~
ベリキューがいなかったとしても、これば十分に楽しめるよ。
【2011/09/25 06:34】 URL | おはちゅ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ohachu.blog5.fc2.com/tb.php/2596-27d0d8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード