FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノハロプロ勝手にAWARD 2012 2位
(*゚▽゚)ノ荒波を乗り切った6人の集大成。



2位 寒いね。/スマイレージ

今年はスマイレージにとって、正念場を迎えた年でした。
レコード大賞最優秀新人賞を獲得してから急転直下、昨年末は主力2名が抜け、まだまだ力不足の2期メンを正式メンバーにせざるを得なかった状況からの再出発でした。

2月の「チョトマテクダサイ!」イベは抽選方式を取らなかった上に平日開催だったため、会場の中野サンプラザはガラガラ。初期メン離脱とともに離れていったファンが戻ってきていないこともあり、雰囲気は暗いものでした。
当時、比較的人気が高かった小数賀芙由香さんが病気で離脱したことも影響しているようでした。

5月の「ドットビキニ」イベでは、2期メンのキャラが立ってきたものの、まだまだユニットとしては一体感が無かったように思います。(当時のレポはこちら

一変したのは、6月のベストアルバムリリース記念コンサート。
この時点で、表情もパフォーマンスも昨年末とは別人でした。半年の間に相当の稽古を積んだのだと思います。(当時のレポはこちら)

そして秋ツアー。
公演ごとにレベルアップしていく様は見事でしたね。
チケットの売上も好調で、終盤のSHIBUYA-AX公演では、フロア一杯の観客を前に堂々パフォーマンスを見せてくれました。あのときの会場の一体感は今も忘れません。

さらには、他のユニットと共演するイベントや、怒涛の販促イベントで現場経験を積んで行く6人。

そんな中、今年最後にリリースされたこの楽曲は、荒波を乗り切ったスマイレージ今年1年の集大成です。
バラードを歌い上げるまでに向上した歌唱力、表情や仕草だけで楽曲の切なさを演じる表現力、1年前とは比較にならない進歩です。

躊躇なく「モーニング娘。みてろ~!」と言い放つ、リーダーあやちょに自身がみなぎっていることが判ります。
不安をことごとく覆し、快進撃を魅せた新生スマイレージの集大成であるこの楽曲に敬意を表し、2位としました。

(MVリリース当時の曲評はこちら
【2012/12/29 22:29】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<真野恵里菜『NEXT MY SELF』発売記念イベント<マノソナタ> | ホーム | (*゚▽゚)ノハロプロ勝手にAWARD 2012 3位>>
コメント
なるほにょ。
スマの成長の集大成が「寒いね。」にこめられた気がしますにょ。
かにょんも神曲と言っただけあって、聴かせてくれましゅね♪
【2012/12/30 02:00】 URL | dejiko #mQop/nM.[ 編集]
(*゚▽゚)ノま〜さに神曲♪
メンバーにとっても、忘れられない年になったと思うよ♪
【2012/12/30 08:26】 URL | おはちゅ #-[ 編集]
2012年下半期スマイレージの結束力と2期メンバーの成長に驚きと感動をしたのを昨日の事の様に覚えています。

寒いね。が初披露となった横浜BLITZ参戦後や
この間CBR乗りさんとご一緒したシュガースポットを観た後の食事の席で大いに語りましたね。


近い将来間違いなく彼女達も娘。9期10期11期と共に「ハロの」に成って行く事でしょう。
【2012/12/30 17:52】 URL | 丸 #ies1LsUc[ 編集]
(*゚▽゚)ノそのとおりですね♪
2期メンの急成長は感動的で、さらなる将来性も確信できるものらったね♪

今後のハローはモーニングの9,10,11期とスマが作っていくといっても過言ではないでしょう。

ああ、また大いに語りたい!!!
【2012/12/30 23:08】 URL | おはちゅ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ohachu.blog5.fc2.com/tb.php/3104-dad574f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード