FC2ブログ
プロフィール

おはちゅ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ハロプロ感想と日記
(*゚▽゚)ノTaspo運営団体は「顔認証 こどもチェック自販機」を黙認するぐらいならTaspoをやめなさい
(*゚▽゚)ノ西荻窪駅近くのタバコ屋さんに「顔認証 こどもチェック自販機」というものが設置された。見た時は「Taspo+顔で自販機に生体情報を登録→以後顔パスで買える」というもんだと思ってた。だってTaspoじゃないと自販機では買えないんでしょ。これならカード忘れても同じ自販機なら顔パスで買えるし便利らとおもったのだ。

しかし、調べてみるとこりゃトンデモシステムだった。
http://www.fujitaka.com
http://times.shinjukutv.com/2007/11/22/952/

なんと、「このシステムはカメラによる顔認証方式で、大人の顔のたるみ、しわ、骨格などを瞬時に読み取り、購入者が成人であるかどうかを判別する機能」。要するに未成年でも老け顔なら買えてしまうシステムだった。

しかも「500人に試して9割」の正認証率。つまり50人は間違った認証をしているという。このNG1割の内訳、即ち「成人を未青年と判断=FRR(本人拒否率)」と「未成年を成人と判断=FAR(他人受け入れ率)」の割合については公表していない。全てがFRRなら問題は無いが、FARがゼロでないなら、これはもう欠陥だ。

もっと大きい問題は、メーカーの「フジタカ」が顔認証のテクノロジを公表していない点だ。認証方法がブラックボックスなのだから、メーカー側が店舗やタバコメーカーの要望に負けてチェックをゆるくしたり、ブラックボックスを空っぽにすることも可能なわけだ。
こうなってくると、もうなんでもありってことになる。これでは認証装置がついていないのと同じである。

そもそも「Taspoが無いと買えない」という取り決めをしているのに、Taspoが無くても買える自販機の存在を許していいのか、という原則論がある。これを無視したシステムである上、上記の欠陥や問題がある。

とはいえ、Taspoも欠陥システムだ。貸し借りが出来てしまうような媒体では本人認証など無意味だ。

さて、これでもタバコを自販機で売るのかね?(゚Д゚)y-~~
【2008/06/19 13:50】 | リスク管理、リスクアセスメント | トラックバック(0) | コメント(0)
<<(*゜▽゜)ノ広島ちゅいた~♪ | ホーム | (*゚▽゚)ノ情報処理技術者試験 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ) 合格証>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ohachu.blog5.fc2.com/tb.php/968-b5491157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード